大小鍔:雲龍図


Tsuba:UnryuZu


尾張 幕末期




大:銘・尾府二子山住則亮作  直径:84.6mm 厚:4.8mm
小:銘・安政四年令月則亮作之 直径:77.6mm 厚:4.7mm




【コメント】
鉄地 研磨地丸形鋤出し彫 毛彫 目に金象嵌
則亮は江戸時代末期の尾張藩のお抱え工で、名工で知られています。 安政四年とありますので、こちらは二代(息子)の作と思われます。 初代が没した嘉永五年には25才であり、長寿であった初代の代作をしていたといわれており、 初代に通じる巧みな技を見せております。二代目は、尾張徳川家の御納戸腰物役を拝命しています。
桐箱入り




















【売約済】商品番号:T-212 大小鍔:雲龍図

価格: ¥0 (税込)

返品についての詳細はこちら

月刊コレクション情報
2018年1月号
(12/18発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!



<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


(株)コレクション情報
〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷1-49
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

ページトップへ