重要刀剣
左安吉・来国光・備前國新田庄親次・備前國新田庄保則・相州住廣次・固山宗次・千手院 他
特別保存・保存刀剣など
来国俊・信秀・一竿子忠綱・繁慶・井上和泉守國貞・津田越前守助廣・津田近江守助直・肥前國忠吉(初代)・近江守法城寺正弘
和泉守兼定(之定)・三池・延寿・尻懸・石州貞綱・古三原・直江志津兼延・了戒重能・月山貞吉貞一合作刀・伊賀守金道・勝村徳勝・松軒元興・備州長船宗光
備州長船師光・土佐吉光・宮本包則・月山貞勝(御賜短剣) 他多数

現代刀
月山貞一・月山貞利・大野義光・三上貞直・瀬戸吉廣・八鍬靖武・二十七代兼元 居合・抜刀用刀剣、刀装具など、他多数


 


刀 固山備前介藤原宗次
六十二才鍛
(こやまびぜんのすけふじわらのむねつぐ)
文久四年二月吉日(一八六四年)


Katana:Koyama Munetsugu



新々刀・武蔵 江戸末期
第三十六回重要刀剣指定品
薫山先生鞘書き有り『鑑刀日々抄』所載品




刃長:71.3(二尺三寸五分強) 反り:1.7 元幅:3.46
先幅:2.73 元重ね:0.82 先重ね:0.56 穴1




 鎬造り、鎬尋常庵棟低い、中切っ先力強く張って延びる。 鍛え、地色明るく小板目肌が美麗に詰んだ最上の鍛えに、地沸微塵に付き地鉄最良。 刃文、典型的な宗次丁子を焼き、拳型の丁字を交え、刃縁柔らかな匂い足、葉が頻りに入り、刃中匂い深々とする。 帽子、刃文のまま乱れ込んで、先僅かに尖り風に返る。 茎生ぶ、先刃上がりの入山形、鑢切り。 銅に金着せハバキ。 最上研磨充分。 白鞘入り。



【コメント】
 固山備前介宗次の重要刀剣、正に豪壮無比、完璧な宗次丁字をふっくらと華やかに焼いた同工最高傑作、実年齢を茎に刻した希少な逸品、『鑑刀日々抄』所載品です。
宗次は固山宗兵衛と言い、享和三年(一八〇三年)、奥州白河に生まれ、兄に宗平、宗俊がおり、一専斎、精良斎と号し、水心子正秀門下であった、加藤綱英に鍛刀を学んだと云います。綱英は出羽国米沢藩工であり、上杉家に仕えた名工で、師風の濤瀾刃を得意としました。ただ宗次の作風から考えると、綱英よりも、丁字刃を得意とした、弟長運斎綱俊の影響を強く受けていると考えられています。文政十二年(一八二九年)頃まで白河で過ごし、翌年主家松平家に従って桑名へ移りました。桑名滞在は僅か一年余り、大半は江戸麻布永坂、飯倉、四谷左門町に住しました。弘化二年(一八四五年)に『備前介』受領、作風は一貫して備前伝丁字刃、没年は不明ですが、作品は文政後半から明治四年頃まで残っています。また大業物作者としても名高く、試し斬り名人、七代目山田浅右衛門吉利(山田五三郎)、尾張犬山藩士で試斬家でもあった、伊賀兎毛こと、伊賀四郎左衛門乗重らに、刃味利鈍の指導を受け、斬れる刀を探求しています。新々刀期に於いて最も成功した鍛冶の一人であるため、大名や著名人の注文打ちも多く見られます。
本作は文久四年、茎にも切り付けていますが、宗次六十二歳の作、同工の場合、年紀入りは頻繁に見られるものの、実年齢を刻した作は僅少で、重要指定品では本作を含め二口のみ、重要図譜にも記載がありますが、宗次が享和三年生まれであることを実証する好資料です。寸法二尺三寸五分強、切っ先力強く張って、元幅3.46㎝、先幅2.73㎝ある豪壮無比な一振りで、実際手にすると、元先身幅がほとんど変わらないように見えます。同工の他の重要指定品を見ても、元先共にここまで幅広の作は見当たりません。地色明るく小板目肌が美麗に詰んだ最上の鍛えには、一点の曇り、緩みは一切見受けられず、同工の真骨頂とも言える宗次丁子は、拳型の丁字を交えて、常にも増して一段と華やかであり、柔らかな匂い足、葉が頻りに入り、刃中匂いが深々として、叢なく完璧に焼いています。一見して分かることは、鉄質の良さであり、地刃の冴え、輝きは同工作中、群を抜いて素晴らしいものがあります。これは最高級出羽(いずわ)鋼に因るものと考えられます。宗次は、鎌倉期より大変良質な鉄が取れたと伝わる、石州出羽(いずわ)産の出羽鋼を使用していたと云います。出羽の地は、現在の島根県邑智郡邑南町(おおちぐんおおなんちょう)出羽付近に当たり、南北朝期の石州直綱一派も使用、新刀期以降は、全国的に知られるようになり、日本刀の原料である和鋼、玉鋼としては、兵庫県の千種鋼(ちぐさはがね)と並ぶ最高級銘柄です。
新々刀で重要刀剣に指定されるためには、出来、健全さ、迫力など全てに於いて完璧である必要がありますが、本作は審査員満場一致で、重要に指定されたものと思います。万人が納得出来る刀、同工の重要刀剣指定品中、最高レベル、本間薫山先生の鞘書きと共に、『鑑刀日々抄』所載品、何処に出しても恥ずかしくなく、誰もが唸る名作です。同工典型作且つ出色の一振り、絶対的な自信を持ってお薦め最高の固山です。


























商品番号:V-1595 刀 固山備前介藤原宗次 六十二才鍛 第三十六回重要刀剣指定品

価格: ¥5,900,000 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

月刊コレクション情報
2017年8月号
(7/24発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!

<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


ネット限定商品は販売価格をぎりぎりまで下げてのご提供となりますので、初めてセット(手入れ具)は付属しませんのでご了承下さい。



カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

(株)コレクション情報
〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷1-49
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

人気ランキング

ページトップへ