刀 津田越前守助廣
(つだえちぜんのかみすけひろ)
天和元年十月日(一六八一年)


Katana:Tsudaechizennokami Sukehiro



新刀・摂津 江戸前期
最上作 大業物
特別保存刀剣鑑定書付き
探山先生鞘書き有り




刃長:70.7(二尺三寸三分強) 反り:1.6 元幅:3.05
先幅:2.11 元重ね:0.67 先重ね:0.47 穴1




 鎬造り、鎬尋常庵棟低め、中切っ先。 表裏棒樋をハバキ下で掻き流す。 鍛え、地色明るく、やや青み掛かった深みのある地鉄は、小板目肌が総体的に良く詰み、所々上品に肌立ち、地沸微塵に厚く付き、細やかな地景が肌目に沿って繁く入る鍛えで、地鉄概ね精良。 刃文、濤瀾乱れを華やかに焼いており、刃縁は判然とせず、刃中互の目足入り、焼き頭に繊細な金筋、砂流しが掛かる。 帽子、焼き深く湾れ込んで先掃き掛け返る。 茎尻生ぶ(僅かに区送り有り)、先やや刃上がりの浅い入山形、鑢化粧(香包鑢)大筋違い。 銅に金着せ二重ハバキ。 時代最上研磨。 白鞘入り。
 



【コメント】
 新刀最上作大業物、津田越前守助廣作、典型且つ完成された華やかな濤瀾乱れを焼いた、『丸津田銘、天和年紀入り』の会心作、同工最晩年集大成の傑作です。
 二代助廣は、寛永十四年(一六三七年)、摂津打出村(現在の芦屋市)に生まれ、大坂に出て初代助廣の門人となり、後に養子となって二代助廣を襲名、寛文七年(一六六七年)、大坂城代青山因幡守宗俊の抱え鍛冶となりました。同工が創始した濤瀾刃は、それ以降現代に至るまで、数多の刀匠に多大なる影響を与えた刃文であり、華やかな乱れ刃の代名詞となっています。井上真改と双璧を成す、大坂新刀鍛冶の最高峰です。作刀期間は、承応二年(一六五三年)から天和二年(一六八二年)までの三十年余り、十七歳の頃から作刀していますが、明暦三年(一六五七年)の終わり、二十一歳の頃までは、初代の代作代銘を行っています。同年『越前守』を受領、万治元年(一六五八年)から二代助廣として独立、これ以降が自身銘の作になります。銘の変遷としては、最初は基本『越前守助廣』銘ですが、万治元、二年のみ『越前守源助廣』と源姓の銘、万治三年から寛文四年(一六六四年)頃までは、『越前守藤原助廣』と藤原姓の銘も見られます。寛文七年二月からは、津田を冠した『津田越前守助廣』銘、いわゆる『角津田』銘となり、筋違いのみであった鑢目に、同工特有の香包化粧鑢が加わり、寛文七年八月からは、裏年紀のみ草書風となります。『角津田』銘は、延宝二年(一六七四年)二月までの七年間、それ以降天和二年正月までの八年間は、表裏草書風の『丸津田』銘となります。同年三月、四十六歳で急逝。
 作風は、初代の代作期に於いては、丁字に互の目交じり、小丁字乱れ、焼きの高い足長丁字など、全て初代風を継承しており、寛文三年に初代没後は、濤瀾風の刃が交じる互の目乱れへ移行、焼きの谷に玉を焼くようになります。同工の代名詞でもある濤瀾刃が完成するのは、角津田銘の最終頃、延宝期に入ってからであり、その他湾れ調、直刃もありますが、いずれにしても抜群に上手いです。
本作は天和元年十月、同工四十五歳の頃の作、いわゆる『丸津田』銘の典型的な濤瀾刃を焼いた傑作です。寸法二尺三寸三分強、均整の取れた、美しくしなやかな刀姿、茎尻は生ぶですが、区を一寸強送っていますので、元来は二尺四寸五分程であったことが分かります。前述した通り、翌年三月に急逝する僅か五ヶ月程前の作、『丸津田』銘の最終期に当たります。
 地色明るく、やや青み掛かった深みのある地鉄は、小板目肌が総体的に良く詰み、所々上品に肌立ち、地沸微塵に厚く付き、細やかな地景が肌目に沿って繁く入る鍛え、焼き刃は、完成された見事な濤瀾乱れを華やかに焼いており、刃縁は判然とせず、フワーッと目映い程の強い光を放っています。刃中互の目足入り、焼き頭に繊細な金筋、砂流しが掛かるなど、沸匂いの深み、美しく均等に配置された沸粒、柔らかな匂いに覆われた刃縁の景色は、同工にしか成し得ない妙技です。
 同工が創始し、試行錯誤の末に完成した濤瀾刃、一度ご覧頂ければ、本歌は何者にも紛れないことを確信します。僅かに区を送っていることは残念ではありますが、出来が素晴らしいので、全く気になりません。また区送っていなければ、疾うに重要刀剣に指定されているものと考えられます。
 助廣に於いて、『丸津田銘の濤瀾刃』が最高峰とされるのは、濤瀾刃の完成期であり、心技体全てに於いて充実した時期であるためです。本作の神技とも言える地刃の鍛え、覇気みなぎる濤瀾刃からしても、同工の技がここに極まった感があります。本作は凄いと思わず唸る一振り、何処に出しても恥ずかしくない、津田越前守助廣、最晩年円熟期の傑作です。






















【売約済】商品番号:V-1671 刀 津田越前守助廣 特別保存刀剣鑑定書付き 探山先生鞘書き有り

価格: ¥0 (税込)

返品についての詳細はこちら

お買いものガイド

月刊コレクション情報
2018年6月号
(5
/23発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!



<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


(株)コレクション情報
〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷1-49
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

ページトップへ