店長日記

5月東京展示会

お世話になっております。
コレクション情報小牧です。
5月26日から28日に東京八重洲にて展示会を行いました。
ご来場下さった方々ありがとうございました。

今回の展示会の目玉は、重要刀剣の堀川国廣、鎌倉期在銘刀剣、新田庄保則(謙信拵え付き)と共に、6月号表紙の相州住廣次、会報未掲載の雲生でした。

東京展示会は、関東周辺にお住まいの方々にもご来場頂けますので一番景気の雰囲気を感じ取れる気がします。
株価が20,000円付近まで上がり(現在は越えていますが)、就職率も過去最高などニュースで見る数字はとても良いように見えますが・・・・。

実際は、点での状況しか見ていませんが景気が上がったなという感じになるのはまだ先のようです。

今回の晩御飯は会員の松本様に夕食に誘って頂き、八重洲口近くにある、「のどぐろ」を扱っている料理店に行ってきました。
「のどぐろ」岐阜ではほとんど食べることがありませんので、わくわくしながら塩焼きを頂きました。
油がのって、それでいてさっぱりと食べることが出来、正に美味でした。
いやーあれはもう一度食したいです。ありがとうございました。


ちょっと小話

昨日、毎月積み立てしていた定期預金が満期になり銀行の窓口へ出金に行きました。
その際30分ほど待ち、他の口座に振り込みをしたところ手数料が860円かかりました。日本の銀行のシステムだと当然なのですが・・・。
5年間の積立金額も少額なのですが、利率は1回の振込手数料にもならないほどです。中々世知辛いものです。入金の際にも手数料がかかり、時間外の引出の場合は更に手数料がかかりますので、年単位でみると手数料だけでも結構な金額が掛かっています。

これに対して最近よくニュースでも取り上げられている仮想通貨は、上記の様な手数料や外貨との換金手数料をかなり少額でやり取りできる様でかなり注目されています。
名前はご存じの方も多いと思いますが、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアムコイン等)とは「インターネット上に存在する仮想通貨」の事です。
「仮想」ですので、ネットワーク上で管理されており実態が無く通常の通貨の様に触れる事も出来無いのですが、今年4月には金融庁が仮想通貨法案を施行し、国が認める歴とした通貨として認められたという事です。
この画期的なシステムを将来有望とみて現在世界中の大手会社が参入しており、トヨタやグーグルも出資しています。
今回、私の個人的な銀行の一件からこのような事を知る結果となったのですが、仮想通貨の可能性、今後の将来性はかなり直近で大きくなるのではと予想しています。
また、投資目的で仮想通貨市場では過熱しているようです。昨年末頃には、¥50,000-程だった1ビットコインが、現在、¥300,000円になっています。その他の仮想通貨も軒並み上がっており、2017年は仮想通貨元年と呼ばれているくらいです。かなりこの半年で儲けた人もいるとの事で必然的に注目もされるのもうなずけます。株や外貨FXをしていた方々も現在仮想通貨に投資をし出していると聞きます。

投資に関しては別の話として、近い将来、支払い等はスマートフォン一つで仮想通貨のお支払いでとなる時が来るかもしれません。

コメントする

名前

URL

コメント

月刊コレクション情報
2017年10月号
(9/22発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!



<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


(株)コレクション情報
〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷1-49
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

ページトップへ