薙刀 五拾本内十六 大慶直胤(花押)
(たいけいなおたね)
天保五年仲春(一八三四年)


Naginata:Taikei Naotane



新々刀・武蔵(信濃) 江戸後期
最上作
特別保存鑑定書付き




刃長:63.4(二尺九分強) 反り:1.0 元幅:3.05 元重ね:0.79 穴2(内1忍)



薙刀造り、鎬高め庵棟低い。 鎬地の一部を削ぐ。 鍛え、小板目に波状の柾肌が流れ、沈み勝ちに細かな地景がうねり、地沸厚く付き、地鉄精良。 刃文、湾れ乱れ調の刃文は、刃中に揃った互の目、丁子刃を焼き、沸匂い一際深く  烈しい金筋、砂流しが掛かり、匂い口すこぶる明るい。 帽子、直調で烈しくほつれて先掃き掛け返る。 茎栗尻、鑢上半は化粧筋違い、下半はせん鋤。 銅ハバキ。 時代研磨。 白鞘入り。



【コメント】
 直胤は安永七年、出羽国山形に生まれ、荘司箕兵衛と言い、大慶と号しました。寛政十年頃、同郷の水心子正秀を頼って江戸へ出て門下に入り、一頃は日本橋浜町の秋元家下屋敷内の正秀宅に身を寄せています。文政初年頃に独立すると、日本橋堀江町、芝白銀町、下谷御徒町などに住し、師と同じく秋元家に仕えました。文政四年には『筑前大掾』、嘉永元年には『美濃介』へと転じ、師の提唱した『復古造法論』を最も良く実践し、多くの門人を輩出しました。
 源清麿、水心子正秀と並び『江戸三作』とも呼ばれ、五ヶ伝全てをこなし、山城の来、大和の保昌、備前の景光、相州の正宗、相伝備前の長義、美濃の志津写しなどの傑作が残されています。
 作は寛政末年ころから安政三年頃まで残されており、安政四年、七十九歳にて没。
 五十歳を過ぎた天保年間の頃より、三度の長旅に出て各地で鍛刀しており、それぞれの地名を茎に刻印又は切り付け銘として残しています。
 刻印には、『東(江戸)』、『都(京都)』、『ナニワ(大坂)』、『イセ(伊勢)』、『シナノ(信濃)』、『イツ(伊豆)』、『ヒッチウ(備中)』、『サカミ(相模)』、『エンシウ(遠江浜松)』、『チハ(千葉)』等々があり、どれも希少価値の高いものです。
 本作は天保五年、同工五十七歳の頃の作、刃長二尺九分強、全長で四尺三寸弱の薙刀、地刃は現代刀のように健全です。
 新々刀期にはまま見られる薙刀ですが、先の身幅が張らずに反りの少ない造り込みは、鎌倉期薙刀の典型スタイルを模したものです。
 小板目に波状の柾肌が流れる精良な地鉄は、沈み勝ちに細かな地景がうねり、湾れ乱れ調の刃文は、刃中に揃った互の目、丁子刃を焼き、沸匂い一際深く  烈しい金筋、砂流しが掛かっています。刃に少し鍛えが出ますが、焼き刃は正に江義弘を思わせるもので、匂い口は判然とせず強い輝きを放っています。 
 鍛えが大和伝、刃文が相州伝になる作風は同工にはまま見られ、近年では大和相州伝とも呼ばれます。
 『五拾本内十六』の切り付け銘に付いて、直胤は天保四年の終わりから七年の終わり頃に掛けて、信濃国松代藩主真田幸貫(ゆきつら)の招きによって、その地で五十振り鍛刀しています。いわゆる『シナノ(信濃)』打ちであり、切り付け銘はシリアルナンバー(製造番号)、銘文の通り『五十本の内の十六本目』を意味しています。
 本作以外にも『海五拾本内 大慶直胤(花押) 天保四年仲秋』、『造大慶直胤(花押) (刻印)シナノ 天保七年十一月吉日』等の作が残されており、『海』とあるのは、松代城が元々海津城と呼ばれていたことに由来しています。
 真田幸貫は、同藩八代目藩主、徳川吉宗のひ孫に当たり、かの有名な『天保の改革』に於いては、水野忠邦より老中として大抜擢され、改革の一翼を担ったほか、自国の藩政改革でも多くの成果を収めています。
 江戸後期に於ける名君の一人として数えられる真田幸貫の求めに応じて鍛えた一振り、また同工重要指定品の内、大半が天保年間の作であることからも分かるように最良期の作、登録証も勿論長野県です。
 新々刀最上作、大慶直胤の『天保シナノ打ち』、藩政時代には真田家に伝来した見逃せない逸品です。
















商品番号:M-366 薙刀 五拾本内十六 大慶直胤(花押) 特別保存鑑定書付き

価格: ¥1,550,000 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

お買いものガイド

月刊コレクション情報
2019年5月号
(4
/19発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!



<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


(株)コレクション情報
〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷1-49
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

ページトップへ