刀 九州肥後国源高安
(きゅうしゅうひごのくにみなもとのたかやす)


Katana:Kyusyu Higonokuni Minamotono Takayasu



古刀・肥後 安土桃山期
保存刀剣鑑定書付き
探山先生鞘書き有り




刃長:73.9(二尺四寸四分弱) 反り:2.1 元幅:3.30
先幅:2.36 元重ね:0.77 先重ね:0.53 穴1




 鎬造り、鎬高め庵棟低い。 鍛え、板目流れ心に肌立ち、所々変わり肌を交え、地沸厚く付き、地鉄良好。 刃文、やや腰開き気味の互の目乱れを主体とし、小互の目、小乱れを交え、刃沸強く、湯走り状の沸筋、葉、小足頻りに入り、金筋、砂流し烈しく掛かって匂い口明るい。 帽子、乱れ込んで沸付き、先強く掃き掛け返る。 茎生ぶ(先僅かに摘まむ)、先切り、鑢勝手下がり。 銅ハバキ(少々傷み有り)。 時代研磨。 白鞘入り(少々傷み有り)。



【コメント】
 本工の高安は、銘鑑漏れの刀工ですが、探山先生鞘書きに『九州肥後同田貫高安』とあるように、名門同田貫鍛冶と認められる希少な在銘正真作です。
 茎先を僅かに摘まんでいますが、寸法二尺四寸四分弱、切っ先強く張って反りやや深め、身幅、重ねのガッシリとした重量感のある力強い一振りです。
 やや腰開き気味の互の目乱れを主体とした刃文は、小互の目、小乱れを交えて刃沸強く、刃縁に湯走り状の沸筋、刃中葉、小足頻りに入り、金筋、砂流しが烈しく掛かっています。
 鞘書きにも『頑健な造り込みで、地刃の出来は総じて野趣に富むなど、同派の特色が明らかで、銘鑑の欠を補う好資料。』ともあるように、最強の実戦刀のイメージ通りの刀です。
 また本工は、同派では左衛門(丞)などと同様に『源姓』を名乗っていたことが分かる貴重な銘振りであることを踏まえると、同田貫コレクターならずとも押さえておきたい見逃せない同田貫刀です。

















【売約済】商品番号:M-692 刀 九州肥後国源高安 保存刀剣鑑定書付き 探山先生鞘書き有り

価格: ¥0 (税込)

返品についての詳細はこちら

月刊コレクション情報
2020年新年号
(12
/20発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!



<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


(株)コレクション情報
〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷1-49
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

ページトップへ