薙刀 肥後同田貫宗廣
(ひごどうたぬきむねひろ)
嘉永二年八月吉日


Naginata:Higodoutanuki Munehiro



新々刀 江戸末期 拵え付き



刃長:64.4(一尺七寸八分) 茎長:57.8 元幅:3.23 元重ね:0.84 穴1



薙刀造り、庵棟低め。 表裏共に薙刀樋をハバキ上で丸留める。 鍛え、小板目肌良く詰み、地沸厚く付き、地景入り、地鉄良好。 刃文、互の目乱れを主体に、丁子、小互の目、尖り風の刃を交え、刃縁良く沸付いて匂い深く、刃中金筋、砂流し掛かる。 帽子、乱れ込んで先僅かに掃き掛け返る。 茎生ぶ、先浅い栗尻、鑢切り。 時代研磨(細かな刃アタリ有り)。 白鞘入り。
薙刀拵え(幕末期 全長253 柄、鞘共に黒に茶塵散らし塗り 逆輪、胴金、素銅地無文 逆輪と胴金の間は細竹巻き茶塗り 他は黒糸巻き 石突、鉄地銀杏形無文)付き。  



【コメント】
本作は幕末期の作と鑑せられる大薙刀、全長四尺四分弱、同田貫宗廣の銘がありますが、厳しいと思います。
しかしながら、刀身は大変立派で、切っ先に向けて次第に幅広となって最大幅4.3㎝、切っ先部分はそれ程伸びずにやや詰まって棟側に鋭く湾曲した豪快な造り込みです。
研ぎ減りのない健全な地刃は、刃中金筋、砂流しが頻りに掛かる華やかな沸出来の乱れ刃です。
迫力満点の刀身ですが、決して大味な出来ではなく見応え充分、白鞘にピシッと入っていますので、保管も万全です。
幕末期のオリジナル薙刀拵えまで付いていますので、見逃せません。














商品番号:O-349 薙刀 肥後同田貫宗廣 嘉永二年八月吉日 拵え付き

価格: ¥468,000 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

お買いものガイド

月刊コレクション情報
2022年10月号
(9
/21発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!


<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


(株)コレクション情報
〒500-8258
岐阜県岐阜市西川手7丁目89
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

ページトップへ