小柄:鷺の図
紋程乗 光孝花押


Kozuka:Sagino Zu


江戸後期
保存刀装具鑑定書付




長さ95.7mm 幅13.4mm



【コメント】
赤銅造 板地銀魚子地 高彫象嵌色絵 額金
程乗は、後藤家七代顕乗の嫡男として慶長八年(1603年)生まれ、父顕乗が宗家七代目を相続することにより、理兵衛家を程乗が二十三歳で継いでいます。その後、叔父覚乗の薦めにより加賀前田家に仕え、加賀藩の彫金と財務を担い、加賀後藤と呼称される金工群の育成に力を尽くしています。八代即乗の歿した後、子の光侶(廉乗)が幼かったため、程乗はその後見役となり江戸と加賀を行き来し双方のために尽力、三十四歳には宗家合議の上、宗家九代目の当主となります。その後家督を成長した光侶(廉乗)に譲り隠居しています。
程乗は、父である顕乗と共に、宗家の存続を助け、加賀金工の育成に尽力した、金工家としてだけでなく、後藤家、後藤彫存続のために生涯をかけた人物です。
光孝は、徳川吉宗に拝謁を許され、十三代を相続した後藤金工です。その光孝が九代程乗の作として極めています。
この小柄は、赤銅の地板に銀の魚子彫を施し、額に金を用いた珍しい作です。独特な銀魚子、水辺の白鷺の美しさを表現しています。
賢く穏やかであったとされる程乗の人柄を思わせる上品な小柄です。













【商談中】商品番号:T-788 小柄:鷺の図 紋程乗 光孝花押 保存刀装具鑑定書付

価格: ¥330,000 (税込)

返品についての詳細はこちら

お買いものガイド

月刊コレクション情報
2020年6月号
(5
/22発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!



<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


(株)コレクション情報
〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷1-49
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

ページトップへ