店長日記

7月新潟展示会

お世話になっております。

コレクション情報小牧です。7月前半は新潟で展示会を行いました。

新潟は毎年恒例の場所になり、またこの展示会を毎年楽しみに待ってくれている方々も多くいて下さるありがたい地域です。

また、新聞広告の効果が毎年ある場所でもあり、もう7年程やっていますが未だに新規の方が多く足を運んでくれる場所であり、土地柄的にも刀剣を好きな方が多い地域なのだと思います。



展示会では、重要刀剣ですと固山宗次、来国光、越前守助廣等、大銘物も揃い、また特別保存は井上真改、三池、直江志津を筆頭に数多く持っていき会報誌に掲載前の品も多く持っていきました。販売状況もおかげ様で上々でして会社での顔も立つと正直ほっとしました。

展示会は私の責任で会場を決めたり、日程を決めますので経費を使っている分、毎回毎回がやはりプレッシャーです。

刀のラインナップ等も決めますのでその土地土地の刀は意識して持っていくようにしておりますが、中々上手いように物集め→販売といかないのが商売です(汗)

ご来場して頂いたお客様には、見るだけでも喜んで頂けるよう今後も品揃えには力を入れていきたいと思っております。

新潟の晩ご飯は、毎年美味しい物を食べております。新潟は本当に何を食べても美味しくこの時期は、枝豆、トウモロコシ、十全なすと夏野菜も美味しいときてます。

枝豆は、少し大ぶりで味もしっかりしていてずっと食べてしまいます。そしてこちらのトウモロコシはとにかく甘い!甘みが口いっぱいに広がりトウモロコシを堪能できます。今回は、ゆでと天ぷらを食べましたがどちらも絶品でした。十全なすは、大阪の泉州なすのような水なすです。浅漬けでお酒のあてに最高です。

魚は、どれも新鮮で美味しく新潟は海の物、山の物とご飯に本当に楽しみな街です。



ちなみに先日、家に帰ると奥さんが一ヶ月遅れの父の日プレゼントにと、お腹周りを鍛える道具を買っていてくれた物が届いていました。CMでサッカー選手のクリスチャン・ロナウドが出ている「SIXPAID」という物です。さっそくお腹に巻き付けてトレーニングです。



一ヶ月でどのくらいへこむか楽しみです。次回の更新で中間報告できればと思っています。

6月京都展示会

お世話になっております。

コレクション情報小牧です。更新遅くなりすいません。
6月は、出張が多く会社にいる日がほとんど無くバタバタしておりました。忙しいことはありがたい事です。
気づけば7月に入りここ最近の気温はいよいよ夏本番という感じになってきました。
岐阜は日本特有の湿気が多いジトッとした暑さで過ごしにくい地域なんです(汗)

6月の展示会は、前半に京都のみやこメッセで展示会を開催致しました。
かなりの数の方にご来場頂きました。ありがとうございました。

京都は、会場の場所柄、外国の方々も多く来ていただき日本の文化に感動していただけたようです。質問も多く片言の英語での対応で四苦八苦していました。



夕食は京都と言えば鴨ということで、鴨料理の店に行きました。そのお店は鴨の石蒸しが名物との事で注文してみると見た目からかなり美味しそうです。食べて見ると、蒸しですので余分な油が抜けており、鴨特有の弾力、旨みが凝縮しており箸が止まらない料理でした。是非お薦めしたいお店です。


 

2日目は、京都に刀剣店を構えられている玉山名史刀3代目の玉山さんに食事に誘っていただきました。僕と同世代ということもあり今後の刀剣界をどうしていくか、各々の役割とは何かなどお酒も入り熱く語らせていただきました。
途中ヒートアップしすぎてもめそうになりながら(笑)


その後は、祇園のスナックに行き二人仲良く肩を組んで歌を歌いました。
な~み~だ~の~り~くえ~すと~っと上機嫌な2日目になりました。

5月東京展示会

お世話になっております。
コレクション情報小牧です。
5月26日から28日に東京八重洲にて展示会を行いました。
ご来場下さった方々ありがとうございました。

今回の展示会の目玉は、重要刀剣の堀川国廣、鎌倉期在銘刀剣、新田庄保則(謙信拵え付き)と共に、6月号表紙の相州住廣次、会報未掲載の雲生でした。

東京展示会は、関東周辺にお住まいの方々にもご来場頂けますので一番景気の雰囲気を感じ取れる気がします。
株価が20,000円付近まで上がり(現在は越えていますが)、就職率も過去最高などニュースで見る数字はとても良いように見えますが・・・・。

実際は、点での状況しか見ていませんが景気が上がったなという感じになるのはまだ先のようです。

今回の晩御飯は会員の松本様に夕食に誘って頂き、八重洲口近くにある、「のどぐろ」を扱っている料理店に行ってきました。
「のどぐろ」岐阜ではほとんど食べることがありませんので、わくわくしながら塩焼きを頂きました。
油がのって、それでいてさっぱりと食べることが出来、正に美味でした。
いやーあれはもう一度食したいです。ありがとうございました。


ちょっと小話

昨日、毎月積み立てしていた定期預金が満期になり銀行の窓口へ出金に行きました。
その際30分ほど待ち、他の口座に振り込みをしたところ手数料が860円かかりました。日本の銀行のシステムだと当然なのですが・・・。
5年間の積立金額も少額なのですが、利率は1回の振込手数料にもならないほどです。中々世知辛いものです。入金の際にも手数料がかかり、時間外の引出の場合は更に手数料がかかりますので、年単位でみると手数料だけでも結構な金額が掛かっています。

これに対して最近よくニュースでも取り上げられている仮想通貨は、上記の様な手数料や外貨との換金手数料をかなり少額でやり取りできる様でかなり注目されています。
名前はご存じの方も多いと思いますが、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアムコイン等)とは「インターネット上に存在する仮想通貨」の事です。
「仮想」ですので、ネットワーク上で管理されており実態が無く通常の通貨の様に触れる事も出来無いのですが、今年4月には金融庁が仮想通貨法案を施行し、国が認める歴とした通貨として認められたという事です。
この画期的なシステムを将来有望とみて現在世界中の大手会社が参入しており、トヨタやグーグルも出資しています。
今回、私の個人的な銀行の一件からこのような事を知る結果となったのですが、仮想通貨の可能性、今後の将来性はかなり直近で大きくなるのではと予想しています。
また、投資目的で仮想通貨市場では過熱しているようです。昨年末頃には、¥50,000-程だった1ビットコインが、現在、¥300,000円になっています。その他の仮想通貨も軒並み上がっており、2017年は仮想通貨元年と呼ばれているくらいです。かなりこの半年で儲けた人もいるとの事で必然的に注目もされるのもうなずけます。株や外貨FXをしていた方々も現在仮想通貨に投資をし出していると聞きます。

投資に関しては別の話として、近い将来、支払い等はスマートフォン一つで仮想通貨のお支払いでとなる時が来るかもしれません。

5月広島展示会

お世話になっております。
コレクション情報小牧です。5月12日13日と広島南区民センターにて展示会を行いました。ご来場下さった方々ありがとうございました。

今回の展示会の目玉としましては、重要刀剣では、堀川国廣、鎌倉期在銘刀剣、新田庄保則(謙信拵え付き)となっており、特別保存、保存では吉岡一文字在銘や、ゴリゴリの肥前近江大掾忠広、近江守助直、そして虎徹、興正と揃えようと思っても中々揃えることができないラインナップであり、私としましても品揃えはここ最近では最も充実していると感じておりました。その甲斐あって、来場の方々にも喜んで頂きました。

皆様来月号は、そそられる物が出てきますので期待して下さい。

さて、広島は、今年で3回目となりますが食に関して、とても気に入っている地域です。毎年行くお好み焼屋「越田」があり(ホテルからも近い事もあり)今年もそこに行ってきました。広島焼は毎度思いますがソースはオタフクソースでこってりですがあっさりと食べられる事が一番の驚きです。お酒を飲んだ後にシメで食べる文化も納得です。



今回は展示会が金土曜日の開催でしたので、日曜日は帰りがてら、岡山の「備前長船刀剣博物館」に行ってきました。
初めて足を運びましたが、まず刀剣展示では、備前刀が鎌倉期から現代刀まで並んでおり時代ごとに備前の特長を見比べられる点は良いかと思いました。

また、外には職人の技を見れる工房があり、研ぎ師、鞘師、柄捲きし、彫り師の方々がいらっしゃり、実際に話を聞き、間近で職人技を見る事が出来ました。
中々じっくり見る機会が無いので興味のある方にはとてもおもしろいと思います。

14時からは、刀匠が実際に折り返し鍛錬を店見せてくれ、大勢の人が集まっていました。
火をくべ始め玉鋼を熱し始めると火の熱気で2~3m離れていても暑かったです。火の間近の刀匠は、どのくらい暑いのかと想像すると大変さが伝わってきました。
槌で玉鋼を鍛えていく姿も力強く全身全霊で鍛える姿から相当な体力、技術を要する物だと想像が付きます。
その労力に引き替え現在、現代刀匠の造る刀の価格はそれに見合っているかと考えるとそうではないと思います。日本刀の価値をもっと高め、日本の文化、技術の継承と発展のために現代刀匠の魅力を伝えるのも私の使命だと改めて思いました。





長船博物館でたまたま岡山県立博物館のチラシがあり現在国宝「山鳥毛」が展示してあることをしり、これは行かねばと車を走らせました。最近では新潟県上越市が3億2,000万で購入と話題になった刀です。福岡一文字の最高峰と言われ最も有名な刀の一振りです。


実物を見るのは私も初めてですが、まずは堂々たる迫力に圧倒されます。身幅、重ねの健全さ反りの美しさと体配の完成された感はすごいの一言です。地肌は残念ながらガラスケース越しでは見えませんでしたが、離れても分かる程乱れ映りは鮮明でした。刃文も大丁子乱れと重花丁子が重なり、葉や刃の冴えが良く見えたのが印象的でした。見る物を圧倒するとはこのことです。上杉謙信が愛してやまなかった事も納得しました。ここの前に20~30分は居たと思います(笑)
この一振りを見られただけでも充分な満足感を得ることが出来、人を呼べる刀の魅力に感心し、再度自分の携わっている仕事にも誇りを持つ事ができました。

2月博多展示会

2月24、25,26日と福岡県博多にて展示会を開催致しました。

博多駅直結の場所でして、来ていただいた方には馴染んできたのかと思います。
博多は、九州の窓口とは良く言ったもので九州全土、山口からもお客様が足を運んで下さり大変な賑わいでした。
ご来場頂いた皆様ありがとうございました。



今回の目玉は、長光(在銘)重要刀剣と、会報誌に載っていないところでは無銘(吉岡一文字)重要刀剣です。
皆様特にこの二振りには足を止めじっくりと見て頂いておりました。

鑑定等も多く持ち込んで来ていただき慌ただしくあっという間に3日間が過ぎました。

僕と椙岡君の二人は、2月22日に岐阜を発ち、その日の夕方に大阪からフェリーに乗って翌日23日の朝6時に福岡県の新門司港につきます。
23日の18時からの展示会準備になりますので空いた時間に市内からも近い太宰府天満宮に行ってきました。
僕は、福岡は何度も訪れていますが初めて行く場所で、勉強の神様としても有名な太宰府ですので時期的にも受験の絵馬が数多く飾られていました。
境内には樹齢1,500年以上という大きな樹木がたっており普段見ることの出来ない光景に流石に感動を覚えました。
朝8時に拝観したので、ちょうど巫女さん達の朝礼の場面に出くわし、珍しい光景も見ることが出来ました。


  

せっかくきたのだからと、長男(優仁君)小2、次男(奏仁君)年長、長女(花夏ちゃん)1歳に学業お守りと健康お守りを、家にも一つと、張り切ってお守りを買い過ぎてしまいました。
まだ時間が充分あったので、近くのパチンコ店で時間つぶしをしました。
さらっと3日分のホテル代が出るほど負けました。神頼みも通じずでした(泣)

さて、恒例の夕食何を食べたかシリーズですが、初日は、豚骨ラーメン(一幸舎)で舌鼓を打ちました。



豚骨ラーメンはどうしても店内にあの独特の香りが漂っていますが、博多で食べる豚骨は、スープには臭みは少なく、さらっとしたスープが多いです。
こちらのラーメンもそれにあたりスープまで美味しく頂きました。

二日目は金曜日ということもありどこも満席で最近出来たばかりの居酒屋に入りました。比較的何でもメニューはあるお店でしたが、味もうーん、、、という所です。
せっかく博多だからともつ鍋も注文しましたが、、、、残念な感じでした。

3日目は最終日ですので、失敗は出来ません。店構えの雰囲気が良さそうなところを選び水炊き(華味鳥)に行きました。
鍋コースを注文し、鍋も店員さんに作ってもらえるお店でした。店員のお姉さんのつみれを肉団子にし、鍋に入れていく手さばきに職人技を感じ、思わず二人しておーっと拍手喝采です。
水炊きの味も抜群で、最初の一口目も美味しかったのですので、煮込まれ後になる方が、鳥の旨み、コラーゲンがでてスープがとろーっとし絶品でした。
これにご飯をいれ、シメに雑炊を頂き何とも大満足の夕飯となりました。
後から聞いたら、全国に店を構えているとのことですので、是非皆様近くにあるようでしたら言ってみて下さい。



その日の夜、博多から広島まで車で帰り、翌日広島にて広島焼を食べてから岐阜に帰りました。


さすがに車ですと中々の移動距離と時間になりましたが食事を堪能させて頂きました。

お土産の博多通りもんは家の子供達に大人気で、特に次男は、「上手すぎて5秒気絶した」との事でした(笑)

2月芦屋展示会

2月10、11日と兵庫県芦屋、モンテメール(大丸上)にて展示会を開催しました。

芦屋は、神戸、大阪の中間程の場所で、各方面から便が良いとの事で、大阪、兵庫はもとより奈良、京都からも足を運んで下さったお客様もいらっしゃいました。
ご来場頂いた皆様ありがとうございました。
芦屋での開催は初めてでして、芦屋という地域は言わずと知れた高級住宅街です。新たなお客様の来場も期待しての開催でした。




芦屋の街並みは、都心とはやはり違い落ち着いた街という印象を受けました。街にあるお店も個人店が多く落ち着いた雰囲気がありゆっくりと生活する場所なのだなと思いました。

おもしろい情報をモンテメールの管理の人から聞いたのですが、ここの駐車場に駐める車は、9割が外国車なのだそうです。さすが芦屋と驚きました。

初日の夕食は、三宮の高架下にある「ひょうたん」という餃子専門店をお客様に教えて頂いたのでそこで食べました。有名店らしく展示会の準備の後で行ったので夜10時を回っていましたがほぼ満席でした。ふるーいお店でじゃりン子チエに出てくるようなお店で、メニューは餃子、瓶ビールのみです。こういうお店が僕は大好きで存分に楽しませて頂きました。もちろん餃子も中はジューシーでとても旨みが有り、皮もまた厚めでもちっとしており、この餃子にははまりそうです。



2日目の夕食は、お客様に教えて頂いたイタリア料理のお店に行きました。芦屋らしい老舗の店で「DONNALOIA」というお店で、パスタ、Tボーンステーキを頂きました。間違いないおいしさでステーキは、700gと3人で食べるには十分すぎる量でしたがレモン風味でさっぱりとしており意外にペロッと食べることが出来ました。シチリア方面ではこのような味付けをするようです。添え物のパンも美味しく全てにこだわったお店でした。名物オーナーがいて、料理に関して色々と教えて頂きそれもまた一つのスパイスになったのかなと(笑)

 

皆様芦屋に行った際は、是非お立ち寄り下さい。
また、お客様より頂いたお土産で、「ICHJI」という高級チョコレートを頂きました。芦屋にしか売っていないとのことで、これまた中々自分では買って食べられない物でして甘すぎず大人のチョコレートが好きな方にはお薦めです。本当にありがとうございました。

1月東京展示会

こんにちは!営業本部長の小牧です。

2017年初めの展示会を東京で行わせて頂きました。

東京展示会では、3日間とも天気に恵まれ冬なのに日中は14度とお出かけ日和でした。
東京会場ですと千葉、茨城、埼玉、神奈川、福島など東京だけでなく関東周辺にお住まいの方々もご来場頂き賑わいをみせました。
ご来場頂きました多くの皆様ありがとうございました。



今回は虎鉄がメインになり、和泉守兼定(11代)等話題のある物も多数ご用意出来ましたので、皆様楽しんで頂けたかと思います。


さて、トヨタがプリウスPHVを発表し、現在自動車の燃費向上、電気自動車化がどんどん進んできています。
電気のみで60kmの走行が可能とのことで日常はほとんど電気のみで走ることが出来てしまうとのことです。
ちょっと前まではアシストくらいでしたので驚きです。



自動運転システムもほぼ現実的になり、車の機械性能はここ10年で飛躍的に伸びている事を実感します。
まあ、10年前にはスマホでさえ全然普及していなかった訳ですから10年の進化はすごい物です。


それに対し、日本刀は、いまだアナログの世界です。鑑定に関しては鑑定書がしっかりとあり、刀の鑑定方法とは、機械に頼るのではなく人の目、経験が重要になります。
昔の文献が未だに重宝され、鑑定も先人の教えに添ってされます。
今の時代では、やろうと思えば時代測定器や筆跡鑑定など出来るかと思いますがそれをやらず、あくまで曖昧な感じを残している所が面白いことに刀の魅力だと僕は思います。



曖昧さにロマンが有り、歴史を想像する楽しみになります。
今だからこそのアナログの世界が贅沢に感じられる、この世界を知ってらっしゃる方々は幸せな方々です。


2月10日11日と芦屋展示会になります。この場所では、初めての開催になりますがお近くの皆様ぜひお越し下さい。
天候が少し悪いようなのでお越しの際はお気を付け下さい。


最後に・・・

1歳半の娘の花夏(はな)ちゃんです。最近の僕の趣味です。初の娘ですのでパパは毎日デレデレです。最近の娘の得意技です(笑)

2017年最初のブログ

 

2017年になり早くも1月も月末に差し迫っております。
皆様ご無沙汰しております。
営業本部長の小牧です。 

1月になり先週、今週とグッと冷え込みがまし、岐阜も雪が降るようになりました。
インフルエンザ等に皆様もお気を付け下さい。

 今週の日曜日に子供を連れてマクドナルドに行きました。

 久々に行ったのもありますが、僕が学生の頃よりも価格帯が大分高くなっているように感じました。
セットを500円前後で食べていたイメージでしたが、今は高いものになると800円程しています。
1.5倍ほどの価格に驚きました。 


今の学生は、マクドナルドを食べるのも大変だなと思いました。

 その際、ふと今話題の新アメリカ大統領のトランプ氏が頭によぎりました。


日本では、トヨタがメキシコ工場建設により目を付けられメディアに取り上げられていますが、他の輸出入をしている企業も関税問題により営業方法を変える必要が出てくると思われます。

一般的には関税によりコストがかかると商品価格が上昇し、我々消費者の負担が増えるわけですからあまり良いことではないというイメージです。

マクドナルドも更なる価格上昇は必須でしょう。
レギュラー商品が1,000円とかになるともはやファーストフードではないですね(汗)10年後子供達が学生の頃には現実になっているかもしれません。

 ですが、一概に価格が高くなる事は短期でみなければ駄目なことではなく日本経済のお金の流れを活発化させることですので良いことではあるのですが・・・。

このような状況もあり2017年は日本にとっても大きな変革を考えねばいけない年になるのではと考えております。

おそらく景気が良くなるか落ちるかは今年で決まるのではないでしょうか。 無駄遣いは良くありませんが、「国民が意識して少しずつお金を使うようになれば経済は上手く回り始める」という建前で嫁さんに言い訳して僕はお小遣いをせびっています(笑) 



1月27日(金)~29日(日)まで東京展示会になります。

関東周辺の皆様、もちろん全国の皆様、お時間ございましたら是非お越し下さい。 電車に乗ることも経済活動活発化の貢献に繋がっていますよ(笑)

お盆休みのお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。

弊社のお盆休業についてお知らせいたします。

誠に勝手ながら弊社のお盆休みは下記の通り休業とさせて戴きますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

8月13日(土)~8月15日(月)の3日間をお休みさせていただきます。
休み期間中のお問合せに関しては弊社の「お問合せフォーム」の、もしくはメールにてお願いいたします。

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。


東京展示会

お世話になっております。コレクション情報小牧です。
東京展示会を1月29日、30日、31日と開催致しました。ご来場して下さった沢山の方々誠にありがとうございました。
東京会場は、東京駅八重洲口から近いこともあり、県外のお客様も数多く足を運んで頂き大変盛況でありました。中には3日間連続で来ていただいた方もおられ賑やかな展示会となりました。



東京展示会での見所としましては、まず2月号表紙の「越中守正俊」です。


作刀本数の少ない刀匠でありますことと出来が抜群に良い本当は一見の価値有りです。師匠とは又違う潤いのある肌に地刃の冴えが重なり斬れ味、出来共に見事な物であります。
また、葉書には「大志津」と記載してありそれを楽しみに来て下さった方が多くいらっしゃいましたが展示会前にご来社頂いた方に成約となってしまいました。申し訳ございません。さすが正宗十哲の一人志津三郎兼氏だけあって注目度が高い事がうかがえました。

また、今月号の重要刀剣「直江志津」も何人もの方からお問い合わせを頂きました。やはり切っ先の延びたごりっとした南北朝物は人気がありますね。

毎回人気な物が、裁断銘入りの刀ですが、2月掲載の兼重吉武は注目度は高かったですがまだ売約には至っておりません。裁断銘を在庫することは中々珍しいですのでぜひこの機会に!
兼重は、虎鉄にも影響を及ぼしたことが見受けられる出来となっており最上大業物の産みの親と言っても過言では無いかと思います。数珠刃を一度見てみて下さい。 吉武は、如何にも斬れそうな身幅、重ねと更に最も良く斬れると言われる中直ぐ刃をしております。業物にも入っている刀匠ですので斬れ味はまず間違いないでしょう。

会報誌に載っていない物で、重要刀剣の「雲生」、特別保存鑑定の「当麻」を飾らせていただきました。小牧お薦めの先取りの二振りです。どちらもとにかく地鉄が抜群にきれいです。ねっとりとした肌合いが見受けられ間近で見るとその良さが更に分かり飽きの来ない作となっております。刃も鎌倉期の古さを感じられ「雲生」には、雲系独特の葉、刃側に食い込むように働きがしきりに見えます。
「当麻」は尻懸等とはまた違う食い違いを魅せ細直ぐ刃の中にも多くの魅力を見ることが出来ます。
ご興味ある方はぜひお問い合わせ下さい。

と、今回営業のようなコメントになってしまい失礼しました。
若輩者ではありますが私から見た刀の見所、展示会での楽しみ方を少しでもお伝え出来ればと思っております。

仕事を終えて
東京でのホテルは、新橋駅でしたので初日は新橋の居酒屋に行きました。東京は本当に何でもありますので食事には困らないです。店がありすぎて選ぶのに困りますが。
2日目は、中華を食べました。金曜でしたので新橋周辺はすごい人でどこもいっぱいでしたがたまたまのぞいた店がタイミング良く入れました。「一味玲玲」という餃子を押している店で焼、蒸し、水餃子と選べるもので具の種類も豊富にありました。 とりあえず全部注文したのですが焼餃子は、一口食べてものすごい肉汁が飛び出ました。餃子でこの肉汁は初めてでした。むしろ小籠包よりあったかもしれません。 日本の餃子の味よりも本場中国風の薬味の風味もあり私は大変気に入りました。 種類豊富で、変わり種も多く次回も違う物を食べて見たいです。
是非皆様、新橋にお寄りの際は食べて見て下さい。
後でしりましたが、芸能人料理ブログで有名な渡部も薦めているお店でした。

月刊コレクション情報
2017年12月号
(11/24発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!



<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


(株)コレクション情報
〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷1-49
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

ページトップへ