刀 正恒
(まさつね)

Katana:Masatsune



現代・岐阜 拵え入り



刃長:68.2(二尺二寸五分) 反り:1.5 元幅:3.05
先幅:1.93 元重ね:0.69 先重ね:0.49 穴1




 鎬造り、鎬尋常庵棟低め、中切っ先。 表裏棒樋をハバキ下で掻き流す。 鍛え、板目肌沈み勝ちに詰み、細かな地景入り、地沸厚く付き、地鉄良好。 刃文、尖り心のある小互の目乱れをやや腰開きに焼き、匂い勝ちに小沸付き、匂い口やや沈み勝ちとなる。 帽子、直調で大丸風となり、先焼き詰めとなる。 茎生ぶ、先栗尻、鑢大筋違い。 銅ハバキ。 時代研磨(細かなヒケ、小サビ有り)。
 居合刀拵(現代作 全長98センチ 柄23センチ 鞘 茶の呂鞘 柄鮫に茶柄巻き 目貫現代花 縁頭、現代肥後風花模様 鍔 鉄地丸形毛彫、僅かに真鍮象嵌 荒波に錨の図)入り。



【コメント】
 正恒は天池鈴一郎と言い、明治二十七年生まれ、戦時中は陸軍受命刀匠として活躍した美濃関鍛冶です。本作には年紀はありませんが、茎に『桜に昭』の刻印があります。これは関刃物工業組合の合格印、正式な関軍刀です。この刻印は昭和十四年頃から使用されています。寸法二尺二寸五分、鞘を払って850g、物凄い振り易い重量感、尖り心のある小互の目乱れをやや腰開きに焼いた真面目な軍刀です。関正恒の作は初めて見ました。中々貴重です。
















商品番号:M-544 刀 正恒 拵え入り

価格: ¥250,000 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

お買いものガイド

月刊コレクション情報
2019年9月号
(8
/23発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!



<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


(株)コレクション情報
〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷1-49
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

ページトップへ