小刀 耕不盡 臥牛山下 恒平作
(こうふじんがぎゅうさんかつねひらつくる)
五十八年菊月(九月) 仙寿彫之


Kogatana:Koufujin Gagyusanka Tsunehira



現代・山形
無鑑査刀匠




刃長:20.4(六寸七分強) 反り:僅かに内反り 元幅:2.03 元重ね:0.45 穴なし



 片側平造り、丸棟尋常。 達磨大師の彫り。 鍛え、小板目詰み、細かな柾肌流れ、繊細な地景を交え、地鉄概ね精良。 刃文、匂い勝ちな互の目乱れを主体とし、刃中互の目足入り、匂い口沈み勝ちに締まる。 帽子、湾れ込んで地蔵風となり、先僅かに掃き掛け長く返り、棟寄りを細直刃調に棟区まで焼き下げる。 茎生ぶ、先栗尻、鑢逆筋違い。 金無垢ハバキ。 時代研磨。 白鞘入り。  



【コメント】
 本作は、#631とほぼ同時期に作られた一振り、#631が『山形44462号』で本作が『44463号』と連番です。地刃の出来、サイズもほぼ同じですが、こちらは達磨大師の彫りです。眼光鋭く、正に息づいているかのような表情を巧みに掘り出しています。
 刀身に刻まれた『耕不盡(尽)(こうふじん)= 耕せども尽きず』とは、禅語の一つで、『田畑は耕せば耕すほど、土地が肥えて作物も良く実るが、その行程に終わりがない。』の意、鍛刀技術の向上に於いても、死ぬまでその技を磨き続けるという同工座右の銘です。
 こちらも重厚な金無垢ハバキ、無鑑査上林恒平、柳村仙寿による渾身の合作刀、#631とは甲乙付け難い大変希少な逸品ですので、出来れば両方セットでお求め下さい。








商品番号:M-632 小刀 耕不盡 臥牛山下 恒平作 無鑑査刀匠

価格: ¥380,000 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

お買いものガイド

月刊コレクション情報
2019年9月号
(8
/23発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!



<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


(株)コレクション情報
〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷1-49
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

ページトップへ