刀 (太刀銘)於越後国義光作
(えちごのくににおいてよしみつつくる)
倣山鳥毛 平成三年三月吉日


Katana:Echigonokuni Yoshimitsu



現代・東京
謙信拵え付き
無鑑査刀匠
自筆箱書き有り




刃長:79.8(二尺六寸三分強) 反り:3.4 元幅:3.59
先幅:2.33 元重ね:0.90 先重ね:0.55 穴2




 鎬造り、鎬尋常庵棟低い、猪首切っ先。 表裏棒樋を掻き通す。 鍛え、小板目肌が沈み勝ちに良く詰み、細やかに上品に肌立ち、地鉄精良。 刃文、鎬筋超える程華やかな重花丁子乱れを焼き、匂い勝ちに小沸付き、刃中丁子足、葉が間断なく入り、匂い口明るく締まって冴える。 帽子、乱れ込んで焼き深く一枚風となって僅かに返る。 茎生ぶ、先極浅い栗尻、鑢勝手下がり。 腰の低い銀二重ハバキ(被せ部分は金着せ)。 時代最上研磨。 白鞘入り。
 謙信拵え(現代作 全長108センチ 柄長27センチ 鞘 黒の呂塗り鞘 小柄古金工、赤銅魚子地、据え紋、水草図 笄、やや赤味がかった赤銅魚子地に高彫、水草図 下げ緒、鹿革印伝染、深緑に桜花 柄 鮫に黒塗り、深緑鹿革蛇腹巻き 縁、赤銅地横縞図 頭角 目貫、赤銅地容彫金色絵象嵌、虎図)付き。



【コメント】
 無鑑査刀匠大野義光による国宝名物『山鳥毛』写し、天下第一の名刀を再現した同工の代名詞、比類無き大野丁子最高傑作です。 
 義光は大野三男と言い、昭和二十三年、新潟県西蒲原郡黒埼町大野(現新潟市西区大野町)に生まれました。昭和四十四年、東京へ出て吉原義人、荘二門下に入り、昭和五十年には、新作名刀展に初出品、奨励賞を受賞、昭和五十一年に独立し、地元黒埼町(現新潟市西区)に鍛刀場を設立、昭和五十二年、結婚を機に吉川姓となり、東京に新居を構えました。以後昭和六十二年まで、新作名刀展に於いて、高松宮賞五回、努力賞四回、奨励賞、文化庁長官賞と毎年受賞、昭和六十二年六月、無鑑査に認定されました。
 備前伝丁子刃の探究とその美しさに於いては他の追随を許さず、世上、『大野丁子』と呼称される華麗な丁子乱れを得意とします。中でも備前福岡一文字の最高傑作、国宝『山鳥毛』写しは、同工の大出世作であり、今や同工の代名詞にもなっています。
 本作は正にその『山鳥毛』写し、平成三年、同工四十三歳の頃の作です。
 勿論本歌は、越後米沢上杉家に伝来した生ぶ無銘の太刀、その丁子刃の華やかさに於いては他に類がなく、『天下第一の名刀』の称号をほしいままにしています。一説よると、刃文の乱れが山鳥の羽毛の如くであったことから名付けられたという山鳥毛、謙信が所有して以来、その存在を公にせず、決して世に出さない『御家(おいえ)名物』として同家に伝来、そのため『上杉家御手選(おてえらび)三十五腰』の一振りですが、享保名物帳などには記載されませんでした。
 ちなみに本歌の山鳥毛は、平成三十一年現在、その生誕の地とされる岡山県瀬戸内市が購入の話を進めており、昨年からかなり話題になっています。
 本作は寸法二尺六寸三分強、猪首切っ先で、腰反り高く踏ん張りがあり、一見して豪壮な鎌倉中期の大太刀姿を示しており、全て本歌に忠実に再現しています。
 鎬筋を超える程華やかな重花丁子乱れは、刃中丁子足、葉が間断なく入り、匂い勝ちに小沸付き、ほぼ平地を覆い尽くしています。佩表腰元には独特な叢雲状の島刃が見られますが、これが山鳥毛写しの大きな見所となっています。
 地鉄も小板目肌が沈み勝ちに良く詰み、細やかに上品に肌立つなど、すこぶる精良です。
 付属の外装は、現代作ながら本歌にも付属しているいわゆる『謙信拵え』、鐔の付かない合口拵え、柄頭の張ったスタイル、柄巻は深緑(藍)染めの革巻きとするのが掟ですが、それを忠実に再現しており、金具類は古金工の赤銅小柄など、時代の良い物を使っています。外装のみでも相当な費用が掛かっているものと思われます。
 平成三年は、昭和の終わり頃から挑んできた山鳥毛写しが完成期に入った頃、また岡山県の林原美術館にて、『大野義光重花丁子の世界』の個展が開催された年ということもあり、作品からは心技体全てに於いての充実振りが伝わってきます。
 義光は『山鳥毛』に付いて自書等で、『鎌倉中期の一文字刀工が何故このような華やかな刃文を生み出せたのかは分からないが、おそらく刃文の限界、華やかさの限界、自らの技術の限界を追い求めた結果の産物である。』と分析し、更に『同じ刀工として思いも付かない刃文であるが、その最高峰をひたすらに目指し、辿り着いたものが私なりの山鳥毛である。』と述べています。
 遂に出ました国宝『山鳥毛』写し、『倣山鳥毛』と自ら茎に刻した作は初見ですので、かなり貴重です。大野コレクター垂涎の的であることは言うまでもなく、現代刀で最も人気の高い刀と言っても過言ではありません。自筆の箱書きも付属するなど、ここまでビシッと揃った逸品はこれが最初で最後と思って下さい。絶対に逃してはならない名品です。






















【売約済】商品番号:V-1747 刀 (太刀銘)於越後国義光作 無鑑査刀匠 謙信拵え付き 自筆箱書き有り 

価格: ¥0 (税込)

返品についての詳細はこちら

お買いものガイド

月刊コレクション情報
2019年3月号
(2
/26発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!



<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


(株)コレクション情報
〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷1-49
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

ページトップへ