店長日記

5月広島展示会

お世話になっております。
コレクション情報小牧です。5月12日13日と広島南区民センターにて展示会を行いました。ご来場下さった方々ありがとうございました。

今回の展示会の目玉としましては、重要刀剣では、堀川国廣、鎌倉期在銘刀剣、新田庄保則(謙信拵え付き)となっており、特別保存、保存では吉岡一文字在銘や、ゴリゴリの肥前近江大掾忠広、近江守助直、そして虎徹、興正と揃えようと思っても中々揃えることができないラインナップであり、私としましても品揃えはここ最近では最も充実していると感じておりました。その甲斐あって、来場の方々にも喜んで頂きました。

皆様来月号は、そそられる物が出てきますので期待して下さい。

さて、広島は、今年で3回目となりますが食に関して、とても気に入っている地域です。毎年行くお好み焼屋「越田」があり(ホテルからも近い事もあり)今年もそこに行ってきました。広島焼は毎度思いますがソースはオタフクソースでこってりですがあっさりと食べられる事が一番の驚きです。お酒を飲んだ後にシメで食べる文化も納得です。



今回は展示会が金土曜日の開催でしたので、日曜日は帰りがてら、岡山の「備前長船刀剣博物館」に行ってきました。
初めて足を運びましたが、まず刀剣展示では、備前刀が鎌倉期から現代刀まで並んでおり時代ごとに備前の特長を見比べられる点は良いかと思いました。

また、外には職人の技を見れる工房があり、研ぎ師、鞘師、柄捲きし、彫り師の方々がいらっしゃり、実際に話を聞き、間近で職人技を見る事が出来ました。
中々じっくり見る機会が無いので興味のある方にはとてもおもしろいと思います。

14時からは、刀匠が実際に折り返し鍛錬を店見せてくれ、大勢の人が集まっていました。
火をくべ始め玉鋼を熱し始めると火の熱気で2~3m離れていても暑かったです。火の間近の刀匠は、どのくらい暑いのかと想像すると大変さが伝わってきました。
槌で玉鋼を鍛えていく姿も力強く全身全霊で鍛える姿から相当な体力、技術を要する物だと想像が付きます。
その労力に引き替え現在、現代刀匠の造る刀の価格はそれに見合っているかと考えるとそうではないと思います。日本刀の価値をもっと高め、日本の文化、技術の継承と発展のために現代刀匠の魅力を伝えるのも私の使命だと改めて思いました。





長船博物館でたまたま岡山県立博物館のチラシがあり現在国宝「山鳥毛」が展示してあることをしり、これは行かねばと車を走らせました。最近では新潟県上越市が3億2,000万で購入と話題になった刀です。福岡一文字の最高峰と言われ最も有名な刀の一振りです。


実物を見るのは私も初めてですが、まずは堂々たる迫力に圧倒されます。身幅、重ねの健全さ反りの美しさと体配の完成された感はすごいの一言です。地肌は残念ながらガラスケース越しでは見えませんでしたが、離れても分かる程乱れ映りは鮮明でした。刃文も大丁子乱れと重花丁子が重なり、葉や刃の冴えが良く見えたのが印象的でした。見る物を圧倒するとはこのことです。上杉謙信が愛してやまなかった事も納得しました。ここの前に20~30分は居たと思います(笑)
この一振りを見られただけでも充分な満足感を得ることが出来、人を呼べる刀の魅力に感心し、再度自分の携わっている仕事にも誇りを持つ事ができました。

コメントする

名前

URL

コメント

月刊コレクション情報
2017年6月号
(5/24発送)
会員の方のみご覧いただけます
月刊コレクション情報最新号の裏表紙に記載されているユーザー名とパスワードを入力して下さい。


見本誌請求(無料)はこちらから
最新情報をいち早くお届けいたします!

<ごあいさつ>

コレクション情報のホームページをご覧いただきありがとうございます!営業本部長の小牧です。お目当ての刀のお探しや、加工・製作のご相談など、なんでもお気軽にご連絡下さい!


ネット限定商品は販売価格をぎりぎりまで下げてのご提供となりますので、初めてセット(手入れ具)は付属しませんのでご了承下さい。



カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 展示会

営業時間 9:00~18:00
FAX/メールは24時間受け付けております。

会社へお越しの際はご一報ください。

(株)コレクション情報
〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷1-49
TEL.058-274-1960
FAX.058-273-7369

人気ランキング

ページトップへ